​工程 Process

漆塗りのものは、塗ること、研ぐことをくりかえしてつくります。

​この仕事を髹漆(きゅうしつ)と呼びます。

漆を塗り重ねることで、丈夫になります。

そして漆を塗るものの形、表面を平滑に整えることで、つややかな塗上がりになります。​

 

髹漆の仕事のなかで、下地の仕事は大切な工程です。

この堅地方法は、本地、蒔地、本堅地、大きく分けて3種類。

つくるもの・使う用途によって、それぞれの方法を選びます。

​ひとつひとつ時間をかけて素地・下地を仕上げたあと、中塗り、上塗りの工程をします。

そして漆を塗る素地や加飾法によっても、いろいろな工程があります。

​当工房では、自然素材を生かしてつくっています。

%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%83%BB%E4%B8%8B%E5%